Top↑

石壁紙エコカラット
DIY貼り付けてみた注意すべき結果

2019年6月24日ホームリフォーム

カベを利用した調湿材の施工を自力でします。

嫁の寝室にエコカラット

施工決定!!

エコカラットとは何ぞや

土壁を規格可したタイル

INAXというメーカーで作っているので、URL貼っときます。

詳しく製品を見ると、最近こんな商品流行ってるでしょう。
石でできたバスマット
珪藻土バスマット

そうです、これに似たエコカラットなる物を部屋の壁一面に貼ります。

結果的に除湿してくれる





通常、住宅メーカー等にエコカラット施工で業者に頼むと数10万円するのが普通だと思いますよ。
それを、ご自分でエコカラット施工することで1/3の値段でやってしまおう、てこと。

当然自分の部屋は業者さんに施工していただきましたが。
というか、初めから貼ってありました。
YouTubeの動画URLを貼っておきます

INAXのオフィシャルページに詳しく貼り方が載っていました。
URLを貼っておきます。

エコカラット壁に貼るだけでしょ自分でできるじゃん・・・

動画と施工方法を見た感想です。
だって、ほんと貼ってるだけだもん・・・
という事で、嫁の反対を押し切り
決行、購入

安さも重要

『リフォーム』そして『ハンドメイド』やるぞ~

まずは何より、エコカラット材料の購入です。
楽天から購入しました。
と言うかこの方法しか思い浮かびませんでした。

今回購入したエコカラット商品はエコカラットプラス(+)たけひごです。
たけひご柄にした理由は、自室に貼ってあるものがたけひご柄でとても気に入ってるからです。

柄とか色、凹凸感は貼る場所によって考えたほうがいいですね。
玄関だったらカッコいいやつとか部屋だったら落ち着きのある柄なんか、でも、私の場合、どこもこれで十分です。
私には色気はありませんので、機能重視派です。

柄と機能は無関係です

和室なので色はライトベージュにしました。
ほんの少しオレンジ色
2019年5月最安値で破損品の交換も良心的でした。

最低限の道具は付いていますので安心です。
トイレなどに施工する機能付き製品で、水滴は弾くエコカラットです。
水滴を弾かない商品は、ほんの少しだけ安いです。

専用コーキング材を購入しました

専用コーキング材これは、必要です。
粗隠しとか、メ止めとか言いますね。
すき間に埃が溜まるといけませんので、コーキングを入れます。
たけひごのライトベージュです、ちょっとしか使わないんだけどね。

TK1NN(たけひごのライトベージュの番号)
N1(コーキング材の色型番)

内容物が割れていないか、確認中の一こまです。

商品が到着しましたら、その晩には、必ず全数破損確認をしてください。

割れていたら、すぐ購入先にメールしましょう。
大体、一番底の1枚がやばいです。

確認作業も慎重にこれ、陶器です、すぐ割れます。
内容品の数量も必ず確認してください。





少しでもコストを下げたい場合は

エコカラット、これで十分です。
名前がややこしいですが、商品名でプラスが付くか付かないかです。
こちらも同じく最低限の道具は付いていますので安心です。
寝室など水気のない部屋に施工するタイプです。

準備で出来栄えが決まる

どんな仕事でも、準備を怠らない人ほど出来栄えは良い物です。
そんなのあたりまえとおっしゃたあなたです。

養生テープを施工

道具を準備

濡れ雑巾

初めに作業するのは養生テープを施工、これをしっかり施工することで部屋全体が汚れません。
それと、接着剤などが飛ぶ場合もあるし、床または畳が傷みます、必ず広めに施工しましょう。

ホームセンターで売っている3.6X5.4タイプの最安のブルーシート(400円位)が良いでしょう。
施工手順に関してYouTubeとINAXのオフィシャルページのリンクを再度貼っておきます。

YouTubeの動画URLを貼っておきます

 


何回もイメトレしてから始めましょう。
次に

道具の準備

定規(450ミリ~600ミリ)または303ミリおきに印の付いた棒
壁合わせで貼りますので、巻き尺を2人で持って作業した方が正確です。

プラ盤カッター(アクリルカッター)
コンセント部または端材を作る為のエコカラット切断用です。

やすり : 左右端材の角処理用

濡れ雑巾 : スーパーエコヌールを除去する為に使います。
エコカラットに付着したらすぐに拭いてください。

仮置きをしてイメトレ

スーパーエコヌールのオープンタイムは20分です、20分で何枚貼れるかを思考します。
4X3で12枚
4X2で8枚
8X1でも可です
まずは、8枚ずつで焦らず貼ってください。
スーパーエコヌールは堅いモルタルの様で塗りずらいですので時間がかかります。
エコカラットを貼る行為自体は短時間で約1分/1枚でしょうか。

注意 スーパーエコヌールは同じ厚みで塗る事

壁とエコカラットの平行を均一にすると施工完了後に横から見た場合凹凸が最小になりフラットな壁が生まれます。

しかし、スーパーエコヌールが均一に塗れていないと、施工完了後一枚一枚のエコカラットが凸凹に見えます。
でも、DIYですので私は気になりませんでした。

1ミリにも満たない高さの差です。
それよりも無理に圧着させようとすると割れます、割ったらリカバリーに大変な時間がかかります。

予備として1本追加で購入されても良いでしょう。

失敗から学んだ素人の結末を伝授

INAXのオフィシャルページの貼り方はプロの貼り方です
部分張りですね。
まねしても失敗します。
失敗したのでやり方を変えます。

巾木に合わせ下から貼っていきます。

巾木に合わせ下から貼っていきます。
じゅうたん用画鋲は必要ありません
線を描く考え方、マスキングの貼り方手順はYouTubeとINAXオフィシャルページとほとんど同じです参考にしてください。






横方向の寸法取りの考え方

1枚のエコカラットの寸法は303.09ミリで厚みは5.79ミリでした、超正確です。

それでは、横幅1000ミリに貼る場合の計算方法です。

① 303+303+303+91
② 250+250+250+250
③ 197+303+303+197
3種類の寸法が出ました。

DIYでは③197+303+303+197をお勧めいたします。
この寸法を元に計算していきます、見栄えがよいです。
仮置きの計算です。

①は見栄えが悪いです。
②は切断品質に問題が出ます。
貼り付ける端材の幅は100ミリより短くならない様に3000とか4000ミリで見ると②の場合も十分あり得ます。

それと、千鳥もいいですね娘の部屋には交互張りを取り入れましたが、全然違和感ありません。
アクセントに成って良い結果に成りました。

壁紙をはがします

壁紙の上からエコカラットを貼るべき線を鉛筆で書きましたね、1枚を貼る線じゃなくて全体の面積を現す線です。

この線の意味は、壁紙を剥がす為の補助線です、この線より四方内側10ミリの所にカッターで壁紙に切り込みを入れます。

10ミリは大体です、曲がってもかまいませんよ、カッターを使うので安全に作業してください、くれぐれも無理は禁物です。カッターは常に刃が切れる状態を維持して使い、欠けていなくても違和感が有るときは新しく刃を更新して使いましょう。

参考値として、縦100ミリ×横100ミリの壁、ちょっと小さすぎますが参考です。
壁紙に切れ込みを入れるのは、縦80ミリ×横80ミリです。床から巾木(ハバキ)が貼ってある場合も10ミリの幅をとって切れ込みを入れてください。

巾木とは、床と接する壁の一番下の部分に壁材の保護のために取り付ける細長い板です、木製やゴム製で、これが無いと掃除機でエコカラットや壁紙に傷がついてしまいます。

どこまで剥がすの

壁紙はがしました

壁紙をはがして行くとノリの強い所、弱い所が見えてきますが、無理して剥がそうとすると下地の石こうが出てしまいます、そんなときはカッターで切れ込みを入れ見切りましょう。
中には空気が閉じ込められた空間も有るかもしれませんが、大体ペラペラが無ければ十分です。

エコカラットの切断について

切断にはアクリルカッターを使い、エコカラット表から切断します。

YouTubeの動画URLを貼っておきます

定規をしっかり押さえ、何度も何度も筋を入れて、
半分ぐらいの深さまで筋を入れると自然に割れます。
縁日の型抜きの様です。

ポイントは無理しない事です、力技は欠けます。

砂が出ます、筋が付けば、100均の使い捨てのこぎりでも有効です。
掃除機を弱運転で回しておいても砂の飛散防止に成ります、掃除機の排気方向には注意してくださいね。

切断目のバリはやすりで平坦にします。

エコカラット挿入時の無理は失敗します

やすりを使うと、広い面を短時間で仕上げられます。
端材を挿入するとき、ストレスなく挿入できる必要があります。
もし、少しでも挿入に無理があるとひびが入ります、このやすりで簡単にサクサク微調整できます。
絶対に無理してはいけません。

コンセント部調整

エコカラットの切断と考え方は同じで、表から切り抜きたい部分をアクリルカッターで溝を付けていきます。
裏から削り始めるのも良いですが、貫通させるのはあくまでも表で、貫通とは欠けを意味しますので、裏え貫通と考えて削ってください。

エコカラットは砂、砂を固めたものなのでカッター類は減っていきます、切れなく成ったら新しい刃にした方が作業がはかどります。

ドリルでは割れます、使うのであればホールカッターです。
削るイメージの工具が必要です。

直径20ミリ前後までならハンドドリルで回せますが、最初の直径6ミリドリルは丁寧にゆっくりです。
エコカラットはドリル不可です。
穴あけではなく削るです。

ひび入ります

カッターで切り抜き中

下敷きはプチプチかダンボールみたいな柔らかい物が絶対必要です。
コンセントの穴を抜いているところ。

コンセントの穴位置を描画

エコカラット一枚分を残してあります。
A4のコピー用紙で穴を模写します。
これをエコカラットに移して、穴位置とします。
測らないから簡単です。

エコカラットをはめ込む場合はすんなり入る様、やすりで303ミリのサイズを調整します。

エコヌールはエコカラット側に塗ります。
玉に成らず均一に、沢山は必要ありません、カベに塗った様な量で250ミリ四方に塗ってください。

ギリギリ迄塗るとエコカラットを壁に圧着時エコヌールがあふれて他の部分に付着し掃除が大変になります。

これで貼り付け作業は終わりです。
まあまあできたほうです。
これで、3部屋施工終了しました。
後は洗面所です
最後に

コーキング材の入れ方

TK1NN(たけひごのライトベージュの番号)
N1(コーキング材の色型番)
カラットコークですがコーキング材は専用色が在りますので、エコカラットの色と同じ物を使うのが良いでしょう。

カラット

人指し指ですき間に
ねじ込みながら進んでいきます。

私、初めてでもねじ込めましたので、みなさんは余裕でしょうね。





番外編

割れの補修です。
カラットコークを接着材代わりにすると、目隠しができます。

これで終了です。
ご苦労様でした、4M*M貼ると約5時間掛かりますね。
それでも、朝始めれば、昼過ぎには終わりますね。
お手軽ではありませんがリホームでした。

効果ですが、6帖の部屋ですと、8M*M貼ると雨の日は
体感できますね
なんか、からっとしてるのが分かりますよ。

ご参考までに、チャレンジしてはいかがでしょうか。
今回で施工3度目に成りますが、購入いたしました商品リンクを記載しておきます。


予備として1本追加で購入されても良いでしょう。

日々の出来事をupしております
Line@gvn3146t

#uieco_music をインストする
*~*~ OGH居住者限定のイベントもご案内しております *~*~

スポンサーリンク